毛周期ってなに?

ワキなどの脱毛をしたことの無い人は、1回の施術で永久的な脱毛効果があると思っている方もおられます。
たしかに、施術するとツルっとした感じが実感できるのですが、1回だけでは永久脱毛効果は期待できません。
なぜなら、毛には生え変わる周期(毛周期)があるからです。

ここでは一般的な光脱毛やレーザー脱毛を例に説明しますね。

光脱毛やレーザー脱毛は、照射するとムダ毛のメラニンに反応し、毛根にダメージを与えます。

ダメージが与えられた毛は当然抜けるのですが、それは表に出ている毛、すなわちメラニンがある毛、のみです。
未だ生えて来ていない毛は休止期と呼ばれ、メラニンが無いのでレーザーには反応せず、脱毛する事ができません。

このメラニンのある時期、無い時期という毛の周期がいわゆる毛周期というもので、
光脱毛やレーザー脱毛するにはこの周期に合わせて1~2ヶ月間隔を開ける必要があります。

早く効果をあげたいからと言って続けて照射しても、効果はありません。

この周期を考慮した上で脱毛すると、平均的には6回程、期間にして半年から1年程の時間がかかるそうです。
その間にカミソリや毛抜きを使って処理をすると、毛周期が狂って脱毛期間が結果的に長引く事もありますのでご注意ください。

ちなみに、毛周期は人によって個人差がありますので,一般的な回数が6回だからといって、
必ずしも自分のケースが当てはまるとは限りません。また、部位によっても生え変わるペースが異なります。

脱毛を考える時は、カウンセラーに施術希望部位や毛周期の事も含めて
細かく相談し、施術法やプランを考える事が賢明です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ